久留米市のエステサロンBrugge(ブルージュ)

天慈のしず久よくある質問

β-1.3-1.6グルカンの代表的なご質問と回答をご用意致しました。他にご質問等ありましたら、お気軽にお尋ねください。

β-グルカン培養液は、どの位飲んだらよいのですか?
基本的に多ければ多い方が良いです。仮に10袋飲んでも問題はありません。
β-グルカン培養液を1袋飲む場合、1日のうち、いつ飲むのがよいのでしょうか?
就寝前の空腹時をお勧めします。
例えば、3袋飲む場合、一度に飲むのが良いのか、分けた方が良いのでしょうか?
β-グルカン培養液が腸管でリンパ球に作用する時間がある程度限られているので、1日3袋飲むなら、3回に分けた方が良いでしょう。
妊娠中でも大丈夫ですか?
問題はありません。妊娠中は、カゼをひいて薬を飲むのは避けたいので、むしろβ-グルカン培養液を積極的に飲み、免疫力を高め、カゼをひかないようにするといいでしょう。ただ、妊娠中は体調の変化が起こりやすい時でもあり、便通にも注意しながら(多少ゆるくなることがあります)服用してください。
病院の薬や他の健康食品と併用してもいいですか?
まれに免疫抑制剤などで加療中の場合は、併用によって生ずる状況を予測できないことがあります。やはり基本的には問題ないと思われますが、具体的に併用される薬の種類・健康食品の種類が重要となります。
目に入れても大丈夫でしょうか?
β-グルカン培養液はpH3.8の強酸性です。炎症等を起こす可能性がありますので、目には絶対に入れないでください。
料理に使えますか?
はい。いろんな料理に使えます。さらに鮮度保持期間が長くなります。
詳しくはこちらをご覧ください。
|天慈のしず久|β-1.3-1.6グルカン詳細へ|よくある質問|

お問い合わせ

下記よりお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ戻る